FC2ブログ

記事一覧

VRX400 エンジン載せ替え その4 車検合格

構造変更の審査が通った連絡が来たので早速車検に出向きました(^^)ドキドキの光軸も一発合格(笑計測後に「〇」表示がモニターに出るんですが、このタイムラグが結構あるのでダメかと思ったらOKでした♪今回は関西のお客様なので、構造変更は名義がそのままだと地元の陸運局しか対応が出来ない為、一度私の名義に変更して車検と名義登録を取得。無事車検証にNC33改と記載されました(^^)その後にお客様の地元の行政書士に名...

続きを読む

VRX400 エンジン載せ替え その3 載せ替え作業終了

作業の続きです。マニホールドが届いたのでキャブレターを取り付けます。その前に念のため中を点検し、エンジンコンディショナーで汚れを落とし、詰まりがないか確認。点検中、ダイアフラムが避けているのを発見。取り外したVRXのものと交換。こちらもだいぶやれてきているので、今後交換したほうがいいかもです。今回は予算の都合上このまま組んで様子を見るとします。そしてキャブレターを組んでいきます。一通り組みあがったら...

続きを読む

VRX400 エンジン載せ替え その2 載せ替え完了

さて続きです。VRXのエンジンを下ろします。スイングアームとエンジンが1本のシャフトでマウントしているため、シャフトを抜きます。マニュアルでは、シャフトを抜くだけでエンジンが降ろせるみたいですが、手こずりそうなのでリア周りをすべて取り外しました(笑慣れない作業で手こずって作業時間が延びる可能性が高いためです。加えて小柄な体形でパワーが無いのと、そもそもパワーを使いたくないのも理由ですwサラッとエンジン...

続きを読む

VRX400 エンジン載せ替え その1 車両到着

今回関西の方よりエンジンの載せ替えのご依頼を頂きました。母体のVRX400にスティード600のエンジンに乗せ換えです。エンジンそのものは全く同じ形状なので、載せ替えは無加工で行けそうです。ただ、そのままでは車検に通らないので構造変更も行って再車検も行います。陸送会社から車両をお預かりしました。スティード600はネットで買ったものを一緒に送ってもらいました。まずはスティード600の解体から始まります。残った車体は...

続きを読む

ハーレーダビッドソン FXSTB整備 その3 メインハーネス製作~完成

メインハーネスの製作ですが、写真の撮り忘れで早速完成です(^^;出来るだけ純正と同じ配色にしたので、次回から電装部品の交換等、配線を触る機会があればスムーズに作業が行えます♪あとは洗車を行って洗車をして完成です。走りに関係する箇所(配線を含む)の整備を行った際は必ず試運転を行い、今回も30kmほど試運転を行って以上がないかチェックしました。手直しが数か所あったため、再整備を行って完成です。試運転もどこ...

続きを読む