FC2ブログ

記事一覧

GL400 スクランブラーカスタム その6 エンジン塗装

今回はばらしたフレームの仕上げから。

リアフレームをカットした部分を板で溶接して穴をふさぎました。

gl400scrambler59.jpg

gl400scrambler60.jpg

ばっちりです。


続いては、エンジンの塗装を。
とりあえず底部から手を付けます。

リューターなどを使用して、錆を落とします。

gl400scrambler61.jpg

今回はシルバーに塗装しました。

gl400scrambler62.jpg

エンジンを起こして全体を塗装します。

gl400scrambler63.jpg

セルモーターも内部を綺麗に洗浄し、塗装したものをセットアップ。

gl400scrambler64.jpg

エンジンは絶好調なので手は付けないのですが、今回ウォーターポンプのオーバーホールは行います。

gl400scrambler65.jpg

というのもウォーターポンプカバー下に点検穴があり、そこからエンジンオイルが漏れてきていたためです。
クーラント側のシールと、エンジン側のシールの間に空間があり、どちらかのシールが痛んだりすると、
その空間に開いている穴より漏れる仕組みとなっています。

今回エンジンオイルが漏れていたのでオイルシールの交換をすれば治るのですが、
せっかくなのでウォーターポンプのメカニカルシールの交換も行います。

gl400scrambler66.jpg

まずはメカニカルシールからですが、エンジンを痛めないように気を付けながら、メカニカルシールを取り外します。

gl400scrambler67.jpg

見事に腐ってました(笑
これを取り外そうと思ったのですが、取れなかったので、エンジン後部のカバーを取り外してシールを取りました。

エンジンカバーのガスケットがなかったので注文。
届けばまた元に戻す作業を行っていこうと思います。


続いてはホイールですが、今回はパウダーコートで塗装するため、タイヤを外して業者にお願いすることにします。

gl400scrambler69.jpg

ヘッドカバーなどのエンジンカバーなどはバレル研磨を行うので外注に出します。
写真に写っているのはGBの部品もあります。
一緒にバレル研磨をやってもらいます!!!

gb40128.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント