FC2ブログ

記事一覧

CB400SS カフェレーサーカスタム その2 フロントカウル取り付け加工

続いて今回はCB400SSを始めたいと思います(^^)

とりあえず今回のカスタムの顔になるビキニカウルを取るための加工をしていきます。
まずはいらない部品を取り除いていきます。

cb400ss2.jpg

つづいてセパハンをセットアップ。

cb400ss3.jpg

cb400ss4.jpg

今回使用するカウルはGOODS製のものをチョイス。
お値段はなかなかですが、造りがしっかりしていて何せかっこいいです。

cb400ss5.jpg

マウントするためのステーですが、CB400SS用がないため、製作しようと思っていましたが、
一から製作すると膨大な時間がかかるため、メーカーさんと相談した結果カワサキの250TR用のものを加工して
取り付けることにしました。

cb400ss6.jpg

とりあえず仮フィッティング

cb400ss7.jpg

フレームに元々開いていた穴にカウルステーの穴を合わせてみます。

cb400ss8.jpg

ばっちりです!

cb400ss9.jpg


続いていきなり飛びますが、キャリパーのオーバーホールをしておきました(笑
よほど新しい車両でない限りフォークとキャリパーはオーバーホールするようにしています。

cb400ss10.jpg

話は戻ってカウルステーの加工の続きです。
仮フィッティングをした後、ハンドルを切った際にハンドル廻りの部品がどこにも当たらないように微調整します。

一つをクリアーしたらそのせいで違う部分が当たってしまう様になったりと、イタチごっこ状態でしたが、
何とかどこにも当たらないように調整できました。
ただ、ハンドルを最後まで切るとギリギリ当たる部分が出たので、ストッパーに2mmほどの板を溶接して

ハンドルロックはできるように残しつつ、部品が当たらないように加工しました。

位置決めが終わったら、もう一点ボルト止めするため、フレーム側を加工してカウルステーの取り付けは完了です。

cb400ss13.jpg

お次はメーターですが、付属のメーター板は社外のミニメーター用のもので、どのみちスペース的に
純正は使用できないので、スピードとタコメーターと共に社外ミニメーターをセットアップ。

cb400ss11.jpg

cb400ss12.jpg

お次はヘッドライトを取り付け。

cb400ss14.jpg

雰囲気が出てきました。
かっこいいです(*´д`*)

あとは配線加工ですが、純正のままだとコネクターが一か所に固まりすぎてしまい、ハンドルを切った際に
邪魔になるのと見た目が悪いので、配線加工を施してある程度コネクターが集約しないようにしました。

cb400ss15.jpg

あとはカウル先端のステーも取り付けます。

cb400ss17.jpg

ただ、ハンドルを切った際にカウル後端がどうしても当たってしまうためカットすることにしました。
左右同じに切る必要があるため、マスキングテープを貼って切る部分をマーキングして、
とりあえず片側をカットします。

cb400ss18.jpg

カットした後にマスキングテープを剥いだあと、元々の表面にのりを塗って、反対側に貼り付けます。

cb400ss19.jpg

cb400ss20.jpg

うまく切ることが出来ました(^^)

cb400ss21.jpg

カットした後ですが、すっきりしたものの違和感なく仕上げることが出来ました。

cb400ss22.jpg



今回の作業はここまで。
次回はリアフレームの加工に取り掛かります!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント