FC2ブログ

記事一覧

CB400SS カフェレーサーカスタム その4 シートベース製作

今回はシートベースの製作に取り掛かります!
その前にリアフェンダーの取り付けを行います。

純正のフェンダーを利用します。
カットは行わずに手前にずらして後ろに出ている部分が短くなるようにします。

cb400ss32.jpg

ステーを作って、フェンダーにも穴を開けて取り付けしました。
リアフープにもステーを溶接してそこにもボルトでフィッティングできるようにするんですが、
中にLEDランプの配線が埋め込まれており、溶接時に焦げてしまわないか
ドキドキしながら少しづつ溶接しました(笑

cb400ss33.jpg

cb400ss34.jpg

つづいて少し寄り道しますが、マフラーのステーも作りました。
1人乗りで割り切ってしまうので、分解式のリアステップブラケット(兼マフラーステー)を加工して
マフラーステーを製作。

cb400ss35.jpg

さて。シートベースを作りましょう!

cb400ss36.jpg

いつものようにラップでぐるぐる巻きにするんですが、エアクリーナーボックスなどが邪魔になるので
エアクリーナーボックスを取り外します。

取り外すにはリアホイールやリアショックを取り外していきます。

cb400ss37.jpg

ホイールがチェーンのグリスや汚れなどがべったりと付着しています。
綺麗に磨き上げます。

cb400ss38.jpg

サビてなかったのでとてもきれいになりました(^^)

cb400ss46.jpg

見た目は足元からという事でこういう所もきれいにしておくことで完成した際の見栄えが変わってきます。
勿論取り外した部品はすべて汚れや錆などをできる限り落として組み付けます。

cb400ss39.jpg

ここまで解体出来たら養生テープやラップでぐるぐる巻きにしてこれを型にします。

cb400ss40.jpg

準備が整ったらFRPをペタペタと貼り付けます。
貼り付け作業だけでも地味に作業がかかったりします(笑

cb400ss41.jpg

乾いたらペロンと剥がします。

cb400ss42.jpg

ラップを剥いで仮フィッティング。
当たり前ですが、ジャストフィット(笑

cb400ss43.jpg

マーキングをしてカットを行い、左右対称になるように微調整。

cb400ss44.jpg

補強プレートやタンク下に潜り込ませるステーを製作してシートベースは完成。

cb400ss45.jpg

その後に取り外してエアクリーナーボックスやリアホイールを取り付け。

そのままシートフォームを作ってしまおうと思っていたんですが、1台分ギリギリ残っていたシートフォームを
切り間違ってしまい使い物にならなくなってしまう凡ミスを(泣

急いでスポンジを注文。

シートフォームは来週行う予定です!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント