FC2ブログ

記事一覧

W650 カスタム その5 車体解体

解体までもう少し!

最後はステップペグの取り付け加工です。
W650のペグは特殊なマウント方法で社外品がほとんどありません。
なので、W800用のステップブラケットを流用。

左側はポン付け。
ペグはカワサキ用のアルミ製のものを使用。

w65044.jpg

右側は。。。

w65045.jpg

形状的に使用することができませんでした。。。
なのでベースはW650用のものを利用して、ペグのマウント部分のところだけW800用のものを利用します。

とりあえずW650のブラケットをカットします。

w65046.jpg

加工を施して溶接!!!

w65047.jpg

違和感ないように全体的にならして完成。

w65048.jpg

装着!!!

w65049.jpg


ステップが完成しました(^^)

あとはハンドルロックの加工です。
キーシリンダーは左ステップ上に汎用品を配置することになったので、
純正のロックが使用できません。

最初は右側にスーパーカブ用のロックキーシリンダーをセットしていましたが、
左側に位置変更しました。

w65050.jpg

これで車検も通せます♪



加工作業はこれで終わったので車体を解体していきます。

w65051.jpg

エンジンも降ろします。
一人なので大変。。。
フレームも塗装するので、傷をつけないようにするためエンジンを搭載するときはもう一人必要そうです。

w65052.jpg

ばらされた部品達。
ネジ1個まで一つ一つ汚れや錆を落としていきます。

w65053.jpg

ホイールも解体します。
スポークは前回のGBと同様ステンレス製のものに変更します。
リムは元々綺麗なのでメタルコンパウンドで磨き、ハブはバレル研磨を施工する予定です。
何から何までピカピカにするのがトレゾールモト流です(笑

いくらカッコよくても部品が汚かったのではカッコよさが半減しますからね。
勿論その分お値段が上がりますが(笑

w65054.jpg

w65055.jpg

キャリパーもオーバーホール。

w65056.jpg

続いてキャブレターもオーバーホール。

w65057.jpg

詰まるほどではなかったですが、少し内部のガソリンが腐敗し始めていたので開けて正解でした。
エンジンコンディショナーで汚れを落とします。
勿論外部も油汚れを落とした後、白さびをワイヤーブラシで綺麗に落とします。

w65058.jpg

連結パイプのOリングやフロートキャップパッキンも交換します。
交換する必要がない程度だったのですが、念のためエアカットバルブや燃料ポンプのダイアフラムも交換しました。

w65059.jpg

全ての部品を綺麗にして組み立て。

w65060.jpg

ついでにスロットルセンサーカバーとダイアフラムカバーを社外品に交換しました♪
砂型鋳造品でいい味出してます。

w65061.jpg

w65062.jpg

あとはエンジンですが、エンジン本体は綺麗にする作業のみで、そのままで行きます。
ただ、エンジンカバー類はバレル研磨を施してこちらもピカピカにします(笑

ばらした外装やシャーシ部品を塗装すれば組み立てていきます!!

それまで少し時間が空きますが、準備が出来たらまた更新します!

スポンサーサイト



コメント

支えるくらいで良いなら手伝い、いきますよ👍
トライクコンビで(笑)

コメントの投稿

非公開コメント