FC2ブログ

記事一覧

BMW K100RS カフェレーサーカスタム その1 製作開始

さて、GL400の製作もひと段落したので新たな車両の製作を始めます。
今回は以前も制作したBMWのK100RSをベースにカフェレーサーを作ってみようかと思います。

同じ車両で作るのも面白くないかなーと思っていたのですが、1台仕入れるつもりが誤って2台落札してしまい、
置く場所がないので作ることにしました(笑

今回のK100RSはなかなかの腐り具合です。。。

k100caferacer1.jpg

k100caferacer2.jpg

k100caferacer3.jpg

k100caferacer4.jpg

k100caferacer5.jpg

外装など不要なものを外していき、タンクのチェックを。
キャップが固着して開きません。
放置BMW特有のトラブルです。R100でもよくあります。

仕方がないので破壊!
そして中を確認。

k100caferacer11.jpg

アルミタンクなのでサビてはいないですが、ガソリンの腐った爆臭が漂っています。。。
フューエルポンプも恐らく故障していることでしょう。
アッセンブリで要交換でしょう。

タール状になったガソリンを綺麗に取り除くためタンクの洗浄から始めることにします。
急ぐ作業ではないですが、臭すぎるので(笑

k100caferacer8.jpg

水で油分をある程度排出出来たら洗浄剤で付け置きします。

k100caferacer7.jpg

洗浄も急ぐわけではないので数日間このまま放置することにします。

外装も取り外して裸になりました。

k100caferacer9.jpg

ジャンクションボックスも蓋があったのもありますが綺麗な状態。
インジェクション車で配線がとても複雑で、できればメインハーネスを一から作るのは避けたいところです。
コネクターや配線のコンディションを見ながらそこも考えていきます。
作業が増えれば増えるほどコストも上がりますからね。

k100caferacer10.jpg

今回の作業はここまで。
続いて何をやろうか考えてませんが、やることが多すぎるのでその日の気分で作業を進めていくことにします(笑
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント