FC2ブログ

記事一覧

W650 カスタム その7 車体組み立て その3

あれから予備CDIとピックアップが届いたので、導通チェックを。

CDIのプラスとマイナスの端子のチェックをしましたが、こちらも導通していました。。。
これが正しいのかそうでないのかサービスマニュアルに記載されていないので???状態。

ピックアップは新品を注文して導通チェックをしましたが、元々のピックアップはやはり故障していた模様。

ピックアップだけ交換してみましたが、やはり火花は飛ばず。。。

「原因は何なんだ~!!!」

念のため、中古で純正のメインハーネスも購入したので、そちらに交換してキーシリンダーも純正に戻してチェック。
すると火花が飛ぶ!!!

という事はCDIが原因ではないという事なので、また考えます(笑


結局の原因はキーシリンダーを汎用品に変えたことが原因でした。
ただ、この汎用品のキーシリンダーはこのまま使いたいので、現状のキーシリンダーで火花が飛ぶようにしないといけません。

純正キーシリンダーはバッテリーからの入力電源(白)からキーをオンにすることでアクセサリー出力電源(茶)と
イグニッション専用出力電源(灰)、あとはヘッドライト出力電源など複数ありますが、
現在使用しているキーシリンダーは出力線が1本しかありませんので、最初はすべての出力配線を1つにまとめていましたが、
純正のシリンダーを分解してみると茶と灰の配線の間ダイオードが挟まってました。

「これか。」

という事で、汎用キーシリンダーから出ている出力電源の分岐(灰)の方に純正から取り外したダイオードを挟みこむと
やっと火花が飛ぶようになりました(泣
迷宮入りからやっと解放されました(笑

まだまだやったことのない車両になると自身が原因でトラブルになることはよくありますが、
これも経験。
いい勉強になりましたm(_ _)m

あとは外装を組んでいってとりあえず形になりました♪

w650109.jpg

w650110.jpg

w650111.jpg

GLもそうですし、全体的にやりすぎてない感を出すように造っています。
今回も全体的なフォルムはノーマルからあまり崩さないようにして細かな部分にこだわりを出しつつ造っています。

エンジンも無事始動♪

ただ、ベベルギヤ音が多少していたため、調整します。
念のためもう一度ベベルギヤカバーごと取り外して内部チェックをすることにしました。

w650112.jpg

2つのベベルギヤのバックラッシュが0になるように調整します。
一気にスパートと行きたいところですが、中途半端なところで作業終了(笑

仕上がりは来週に持ち越しです。
異音が解消されたらあとは外注で製作をお願いしている部品が届けば完成です!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント