FC2ブログ

記事一覧

BMW K100RS カフェレーサーカスタム その4 アフターパーツ取り付け

バタバタしてて、K100があまり触れませんでしたが、本日作業が進んだので更新します。

とりあえずシートフォームを貼り付けます。
まずは1層目

k100caferacer28.jpg

乾いたら2層目

k100caferacer29.jpg

ボンドが乾くまでこのまま放置。
次回シートフォームの整形をやっていきます。

お次は車体のリメイクを進めていきます。

k100caferacer30.jpg

今回ヨーロッパのパーツサイトよりK100用の社外パーツが沢山販売されていたので、たくさん買ってきました(^^)
スロベキアからはるばるやってきました。

k100caferacer31.jpg

まずはタンクキャップを。

k100caferacer32.jpg

純正のキャップを新品で買う方がかなり高くなるので社外品にしました。

k100caferacer33.jpg

キャップベースのガスケットがなかったのでこちらは純正を用意しないといけませんね。

お次はリアショックの交換を。
前回はドゥカティのモンスター1100のリアショックを使用しましたが、中古を利用することになりますし、
欲しい時に手に入らないこともあります。
今回K100の社外リアショックを発見したので購入。

k100caferacer34.jpg

日本でも人気の出てきているYSSです。

k100caferacer35.jpg

ノーマルは350mmに対して今回は300mmを採用。
K100用でもノーマルの長さから280mmまで沢山ラインナップがあるのでお好きな長さが選べます。
モンスターのリアショックが295mmだったので今回は300mmを使用することにします。

早速取り付け。

k100caferacer36.jpg

K100用なのでもちろん無加工で装着可能です。

お次はフロント回りを。
セパハン化にするので純正のハンドルを取り外します。

k100caferacer37.jpg

k100caferacer38.jpg

リアがかなり下がったので、もちろんフロントも突き出しを行って車高を合わせます。

k100caferacer39.jpg

こんな感じ。
依然と同様ベタベタです。
足つき性と見た目がアップします(笑
ただ、バンク角は浅くなるので峠を攻めるのが好きな人は向かないかも。。。
何を取って何を捨てるかですね。

セパハンを装着したついでにヘッドライトも装着。

k100caferacer40.jpg

今回のK100はフォーク径が41.3mmとR100同様、特殊なサイズですが、こちらのステーのブラケット部はちゃんと
このサイズに合わせて作られているので、ポンつけ可能です。
BMWロゴもさりげなくお洒落です♪

フロントフォークも突き出したままでは不格好なので、もちろんカットする予定です。

k100caferacer41.jpg

トップブリッジもヨーロッパからの取り寄せ品。

k100caferacer42.jpg

楕円の穴が開いているのはモトガジェットのミニメーターを装着するための加工穴です。
モトガジェットのメーターは日本でも購入できるものなので後ほど購入して取り付けるとします。

お次はバックステップを取り付けます。

k100caferacer44.jpg

ポポーンと取り付け。

k100caferacer47.jpg

専用マスターシリンダーやブレーキホース、油圧ブレーキスイッチなどがセットになっています。

k100caferacer45.jpg

左側も取り付け。
ついでにスリップオンのサイレンサーも装着。
集合部からサイレンサーまでがセットになっています。

ABSをマウントしていたステー穴を利用してサイレンサーステーを作成。

k100caferacer46.jpg

今週の作業はここまで、次回はシートフォームを仕上げます。
細かな部品は塗装して組み上げた後に取り付けるとして、塗装する前にしないといけない作業を
済ませた後、塗装のために解体作業に入ります。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント