FC2ブログ

記事一覧

BMW K100RS カフェレーサーカスタム その6 解体、エンジン塗装

とりあえず塗装をするためにバラバラに解体していきます。

k100caferacer65.jpg

外していった部品で、塗装などを行わない部品は外していくたびに水洗いなどを行って綺麗にしておきます。

k100caferacer66.jpg

まとめて一気に作業するのもいいですが、憂鬱になるので外しながら一つ一つ洗浄することにしました(笑

ブレーキキャリパーのオーバーホールも行います。
古いバイクなのでやっておくと一安心ですね(^^)
純正部品は本国に注文します。
手元に届くまでに時間がかかるのでそれまでばらした状態で保管します。

k100caferacer67.jpg

ブレーキパットはたくさん残っていたので角だけ削って鳴き防止のため細工しておきます。

k100caferacer68.jpg

ラジエターも汚れを水洗いでリフレッシュ。

k100caferacer69.jpg

お次はフロントフォークのオーバーホールを。

k100caferacer72.jpg

国産と少しばらし方が違ってきますが、以前にもやった作業なのでサクサクと進めていきます。

k100caferacer73.jpg

k100caferacer74.jpg

シールが届くまでに時間がかかるので、こちらもしばらく待機。
インナーチューブは100mmカットします。

フレームも降ろしていきます。

k100caferacer76.jpg

k100caferacer77.jpg

お次はセルモーターの点検。
問題なく回っていましたが、ブラシの残量と、内部洗浄を行うため一度ばらします。

k100caferacer78.jpg

ブラシはたくさん残っていたのでこのまま使用することにします。
あとはダストを綺麗に飛ばして再度組付けます。
エンジンに刺さる部分のOリングは交換します。

k100caferacer79.jpg



k100caferacer80.jpg

デフカバーも塗装するので、オイルを抜き、一度中をばらして脱脂して再度組付け。

k100caferacer81.jpg

お次はスロットルボディー周りの取り外し。
フューエルホースがひび割れてましたのでこちらも注文します。
インジェクションはホースに圧がかかるので汎用の物は使用せずに、耐圧用のものを使用します。
耐圧の汎用を探すのが面倒なので純正品を取り付けることにします。
が、純正は高い!!!

k100caferacer82.jpg

スロットルボディーの内部はさほど汚れていませんでしたが、パーツクリーナーで綺麗に洗浄して
外観の白錆もきれいに落として保管します。
インジェクターなどのOリングも要交換です。
※写真は作業前です。

k100caferacer83.jpg

お次はトランスミッションケースを切り離すため、一度エンジンを起こします。

k100caferacer84.jpg

ミッションケースが切り離されたらエンジン側にクラッチが見えてきました。

k100caferacer85.jpg

エンジン側にはエンジンオイル、ミッション側にはミッションオイルを使用していますが、
クラッチは乾式の為、オイルは使用しません。
それぞれから伸びているシャフトにオイルシールが取り付けられているので、本来クラッチケース内は
カラッカラに渇いていないといけません。
とはいってもクラッチプレートのダストで汚れてはいます。

今回オイルで少し部屋が汚れていたので、エンジンケースかクラッチケースのどちらから少量ですが滲んできている模様。
匂った感じエンジンオイルっぽいんですが、せっかくなのでどちらのシールも交換することにします。

k100caferacer86.jpg

クラッチケースもきれいに洗浄して塗装するため待機させます。
クラッチ板もせっかくばらしたので交換することにします。
その他の部品もきれいにしました。

k100caferacer88.jpg

無事クラッチが外れました。
エンジン側のでっかいシールを交換します。

k100caferacer87.jpg

ミッション側のオイルシールを取り外すため、一度カバーを取り外します。

k100caferacer89.jpg

シールを取り外したら、もう一度組み直して、部品が届けば組み付けることにします。

さて、お次はエンジンの塗装です。

k100caferacer91.jpg

クラッチケース、ミッションケースも塗装します。

k100caferacer92.jpg

お次はエンジンです。

沢山ほこりや油が付いているので綺麗にして塗装します。

k100caferacer93.jpg

エンジン下側は塗装が綺麗だったので、上面だけ塗装することにしました。

k100caferacer94.jpg

k100caferacer95.jpg

綺麗になりました(^^)

あとは部品が届けば組んでいくだけです。
それまでカバーをしてほこりが入らないようにして、ガレージの隅に追いやっておくことにします(笑
エンジンカバーもばらしてこちらはガンコートで塗装してもらうため外注にだします。

外装やシャーシ部品もそれぞれの業者さんにお願いします。
塗装や部品が届くまで時間がかかるので、それまで今しばらくお待ちをm(_ _)m

次回はあのGL400を手を付けていくことにしますw
こちらは一筋縄ではいかないでしょうが楽しみです♪


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント