FC2ブログ

記事一覧

ベスパ整備 その1 入荷

古いベスパが入荷しました(・∀・)

放置車両を走れるようにしてくださいとのことでお預かりしました。

vespa1.jpg

ベスパは初めてなので、分かっていることと言ったら混合ガソリンって事くらいでしょうか(笑
とりあえずエンジンをかかるようにすることから始めますか。

キックを踏んで圧縮を確認。問題なし。
お次は2ストスクーターあるあるで、マフラーのつまりを確認します。(写真撮り忘れてます。)
土でマフラーエンドをふさいでました(笑
棒でつついて開通。
その後にキックを踏んで、穴から圧縮が抜けていることを確認。

お次はプラグチェック。
きちんと火花が飛んでます。
ただ、金属製のプラグキャップを手でもって火花チェックをしている最中、若干漏電してビリビリ感電してたタイミングがありました。
その際はプラグに火は飛んでいません。
感電していないときは火花が飛んでます(笑
とりあえずプラグキャップを注文。

お次は燃料タンクの中を確認。
ガソリン腐ってます。
錆もひどいです。
コックの取り外しも色々あってすんなりと外れないので良品中古を買うとします。

お次はキャブレター。

vespa2.jpg

外観はとてもきれいなので、おそらく一度新品にしているのでしょう。
しかし中はしっかり詰まってました(笑

vespa3.jpg

エンジンコンディショナーでクリーニングします。
ジェットの詰まりはなかなか頑固だったので、ワコーズのガスケットリムーバーで詰まりを解消しました。
エンジンコンディショナーで詰まりが取れないときはガスケットリムーバーでよく詰まりを解消しています。

vespa4.jpg

タンクからのフューエルホースのフィルター(キャブ内部に取り付けられている)もタール状の汚れでベトベト・・・。
こちらも新品を注文します。

vespa5.jpg

あとはキャブレター側の穴という穴をチェックして、つまりがないかを確認。

vespa6.jpg

あとはフロートキャップのガスケットなどの部品を注文。
部品が届けばキャブレターを取り付けるとします。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント