FC2ブログ

記事一覧

GL400カフェレーサーカスタム/レストア その6 足回り完成、マフラー製作

SR400のフロント回りの組み立ての続きです。

セパハン用のトップブリッジを用意。

gl400caferacer105.jpg

デイトナ製です。
もちろん新品です。

そのままではシャフトが微妙に通らなかったので、リューターで穴を広げました。

gl400caferacer106.jpg

裏側も微妙に突っかかって取り付けできなかったため、裏面も少し加工して取り付け。

gl400caferacer107.jpg

ステムが取り付け出来たら早速足回りを組んでいきます。
勿論ここからは無加工なのでササっと済ませます。

gl400caferacer108.jpg

gl400caferacer109.jpg

完成(^^)

gl400caferacer110.jpg


お次はマフラーの製作を始めます。
エキパイの取り回しは前回のスクランブラー仕様と同じ感じですが、今回はステンレス製のものを造ります。
コストは上がりますが、塗装をしなくて済むので楽です(笑

とりあえずエキパイ先端の部品を外注で作ってもらいました。

gl400caferacer111.jpg

これでもかっていうくらいピカピカです(笑
エキパイ径は38mmでいきます。
この部品も内径が38mmなので、パイプをはめて溶接します。

gl400caferacer113.jpg

ベントパイプを使用して角度を合わせて固定。

gl400caferacer112.jpg

位置が決まれば本溶接。

gl400caferacer114.jpg

gl400caferacer115.jpg

gl400caferacer116.jpg

そこからさらに延長していきます。

gl400caferacer117.jpg

続きのパイプが用意できていないので、今回はここまで。

続いてはステップの製作を始めます。
プレートは10mmの7075材のアルミ板を使用します。
7075材なので強度も十分です。

それを糸鋸で大まかにカットしていきます。

gl400caferacer118.jpg

gl400caferacer119.jpg

整形する前に取付穴を開けておきます。

gl400caferacer120.jpg

外周もきれいにカットして慣らして完成。
綺麗にできました(^^)

gl400caferacer121.jpg

そこに汎用のステップを取り付け。
ちなみに海外ではステップのことをリアセットと呼びます。

gl400caferacer122.jpg


プレートを取り付けるボルトも頭が
だいぶ飛び出ているので、少し加工を施すとします。
あとはシフトとブレーキを繋げる部品の製作ですが、その前にエキパイの製作を進めていき、
その後、隙間をよける形でペダルを仕上げていこうと思います。

来週からK100RSを組んでいく予定で、邪魔になるので外に保管するとします。
場所が狭いので、置くとこに困ってます・・・。

gl400caferacer123.jpg

スタンドでリアタイヤを保持しているので3cmくらいリアが上がっていますが、今くらいの車高がちょうどよさそうです。
ノーマルの数センチ長いリアショックを買えばちょうどよくなるでしょう。

今回はここまで、また進展があれば更新します!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント