FC2ブログ

記事一覧

BMW R100RS カフェレーサーカスタム Ver.2 その2 ミッション点検

さて、すぐ更新です(笑

今回はミッションの点検を行っていきます。
まずはドライブシャフトの切り離しを行います。
リアホイールが回らないように固定して、ドライブシャフトとカウンターシャフトを連結しているボルトを
外します。

zr100rsver215.jpg

リアホイールやスイングアームも取り外します。

zr100rsver217.jpg

zr100rsver218.jpg

お次はドライブシャフトと連結するマウント部品も取り外します。

zr100rsver216.jpg

センターナットはインパクトで取り外しましたが、部品そのものは専用ツールを使用する必要があります。
適当に工具を自作するのも考えましたが、今後も同じ作業をすることもあると思って、純正品を購入しました。

zr100rsver220.jpg

たまたま国内で取り扱いをしているショップがあったのでそちらで購入。
ドイツから送ってくるとなると時間がかかるので助かりました。

ちなみに工具をセットして真ん中のボルトを締めこんでいくのですが、工具が友廻りしないように
サイドに穴が開いてます。

zr100rsver221.jpg

ここにも専用ツールがあるんですが、こちらはそのショップでは売っていなかったので、
手元にあった丸棒を使いました。

zr100rsver222.jpg

そしてガンガン締めこんでいきます。

zr100rsver223.jpg

とても硬かったですが取れました(^^)

zr100rsver224.jpg

ここまでやってミッションを下ろします。

zr100rsver225.jpg

その前にミッションケース下のニュートラルスイッチを見てみると。

zr100rsver226.jpg

スイッチからオイルが滲んていたせいなのか、液ガスがべっとりと。。。
こんなことではオイルは止まりません。
もちろん新品のオイル漏れ対策品のスイッチを買ったので、ミッションオーバーホール後に取り換えるとします。

ミッションおろしました。

zr100rsver227.jpg

カウンターシャフトを回してみましたが、やはりこちらがコロコロと振動が伝わってきました。
ミッションのベアリングが原因で間違いなさそうですな。

zr100rsver228.jpg

ミッションカバーご開封。

zr100rsver229.jpg

ミッションもケースから取り外します。

zr100rsver230.jpg

メインシャフトとカウンターシャフトに計4つのベアリングがありますが、カウンターシャフトの片側のベアリングにガタがありました。
ココが原因でした。

zr100rsver231.jpg

んで、ベアリングの交換ですが、純正のベアリングを見てみるとイタリア製でした。
ドイツ製ならともかくイタリア製は精度的に不安があるので、同じ規格のものを国産品で揃えました。
価格も半分以下で安心が手に入り、もちろん即納です(笑
ただ、シールやガスケットは純正を頼むので、結局それが届くまで作業はお預けです。

ケースも中も外も汚れを落として綺麗にしておきました。

zr100rsver232.jpg

部品が届くのに時間がかかるので、とりあえずリア周りを仮組して転がせるようにしておきます。

zr100rsver233.jpg

お次はセンタースタンドを取り外します。
センタースタンドはあった方が便利ですが、マフラーを交換するにあたって邪魔になるので外してしまいます。
センタースタンドを固定しているボルトを引き抜くのにオイルパンが干渉して抜けないため、
オイルパンも取り外す必要があります。。。

zr100rsver234.jpg

するとこちらも液ガスがべっとりと。
どのみちガスケットは交換するので、きたない液ガスも綺麗に剥いでしまいましょう。

zr100rsver235.jpg

オイルパンも綺麗に洗浄。

zr100rsver236.jpg

センタースタンドを取り外した後、新品のガスケットでオイルパンを組んで完成。
写真は撮っていませんがオイルフィルターもついでに交換しました。

今回はここまで。
お次はキャブレターやフロントフォークのオーバーホールを行います。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント