FC2ブログ

記事一覧

GL400カフェレーサーカスタム/レストア その8 フロントカウル取り付け加工

マフラーは一旦おいておいて、今回はフロントカウルの加工取付を行いました。

通常のカウルレス仕様でいくか迷ったんですが、タンクやシートカウルが前後ホイールに比べて後ろよりになっており、
カウルレス仕様だとバランスが悪くなると思い、前方の部品も同じくらいに前に出したいという事から
カウルを取り付けることにしました。

gl400caferacer142.jpg

基本的に前後ホイールの中心にタンクやシートが真ん中に収まるようにするのが理想のバランスです。

そういうこともあって今回はロケットカウルを取り付けることに決定。

カウルのメーカーは大阪のGOODSというショップのカウルを使用します。
以前に製作したCB400SSカフェレーサーカスタムで使用したものと同じになります。
その際は250TR用のものを加工しましたが、今回はSR400用のものを加工して取り付けます。

gl400caferacer143.jpg

メーターステーやライトなども付属しています。
加工するのは主にカウルステーのフレームマウント部分です。

gl400caferacer144.jpg

不要な部分は切り取って、新たに製作した鉄板を仮溶接。

gl400caferacer145.jpg

位置合わせを行って問題なければカウルの取り付け。

gl400caferacer146.jpg

横から見た角度、前方から見た角度のずれを行って、問題なければ本溶接。
いい感じにバランスが取れましたね♪
納得のいく仕上がり!

あとはサイド部の補強ステーも製作。

gl400caferacer147.jpg

これでカウル取り付け加工は完了です。

あとはスイングアームマウントのナンバーステーですが、結局普通のマウントになりました(笑

gl400caferacer148.jpg

次回はマフラーの続きを行っていきます。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント