FC2ブログ

記事一覧

GL400カフェレーサーカスタム/レストア その9 マフラー完成

マフラー製作の続きです。

エンジン下で終わっていたエキパイをベントパイプを繋いでいき、サイレンサーを接続。

gl400caferacer149.jpg

gl400caferacer150.jpg

続いて右側。

gl400caferacer151.jpg

gl400caferacer152.jpg

左に合わせて角度や高さなどを慎重に調整して溶接。
続いてサイレンサーステーの製作です。
まずは厚紙で型をイメージしながら製作します。

gl400caferacer153.jpg

gl400caferacer154.jpg

それを鉄板に転写してカットしたりひたすら穴を開けたりで完成。

gl400caferacer155.jpg

ただ、ステーの強度がいまいちで左右に少しよれるので補強をする必要がありそうです。
また気が向けば作業することにします(笑

とりあえずマフラー完成図。

gl400caferacer156.jpg

gl400caferacer157.jpg

ちなみにサイレンサーはW650の物と同じものを使用しますが、ハンドメイド品でまだ入荷していないので
W650の物を取り外して装着してます。

車体を含めて、ザ・カフェレーサーという感じでオーソドックスなスタイルですが、
エンジンに特徴のあるバイクなので、塗装なども行って綺麗に仕上げればオーソドックスなスタイルでも
十分特徴のあるバイクになると思います!
マフラーの角度もばっちりいい感じで仕上がりました♪

あとはエキパイの中間でフレームと接続するステーも製作しました。
フランジ部とサイレンサーステーのみでは強度が出ないので、途中でもボルト止めできるようにします。

gl400caferacer158.jpg

gl400caferacer160.jpg

gl400caferacer161.jpg

これでエキパイのマウントの強度は確保できました。


続いてはシフトペダルをエンジンに繋げるためのリンクを製作します。
GLは横回転エンジンなので、シフト機構の軸ももちろん横回転軸です。

シフトペダルの動きは縦回転なので、縦回転から横回転に変換しないといけません。
さんざん悩んで、デザインも決定し、必要な部品を揃えて製作開始です。

とりあえずシフトチェンジの軸に加工用で販売されているボスを用意してセット。
探せばいろんなものがあるもんです(笑

gl400caferacer162.jpg

ピロボールにシフトロッドを組み込んで、ペダルにセットアップ。

gl400caferacer163.jpg

横回転から縦回転に変換するための主軸の部品構成。

gl400caferacer164.jpg

この主軸をマウントするためのステーを製作。

gl400caferacer165.jpg

gl400caferacer166.jpg

主軸を組み付け。
もちろんボルトで固定してもクルクル回ります。

gl400caferacer167.jpg

お次はシフトロッドと主軸をマウントするためのステーを製作。

gl400caferacer168.jpg

高価でしたが糸鋸を導入して鉄板の切り取り作業が綺麗で素早くできるようになりました(^^)
このステーを主軸に溶接してシフトロッドと連結。

gl400caferacer169.jpg

主軸とシフトペダルが接続できました。

gl400caferacer170.jpg

今度は主軸とエンジン側を接続するためのステーを溶接。

gl400caferacer171.jpg

予め取り付けておいたシフトボスも加工し、こちらもピロボールで連結して主軸と連結。

gl400caferacer172.jpg

これでシフトペダルの縦回転から横回転に変換でき、無事シフトチェンジができるようになりました(^^)v

今回の作業はここまで。
次はブレーキペダルの加工に取り掛かります!!!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント