FC2ブログ

記事一覧

ホーネット250 カフェレーサーカスタム Ver3 その2 GL400タンク取り付け加工

本日は先日ご紹介したホーネットのカスタムを始めていきます。
持ち込み車両で調子もいいので整備は行わずカスタムのみの作業となります。

ホーネットカフェ2

外装やマフラーなどを取り外してとりあえずタンクの交換から始めます。
タンクは当店おなじみのGL400のタンクを使用します。

とりあえず仮フィッティング。

ホーネットカフェ3

ハンドルを切った際にトップブリッジがタンクに当たらないように位置決めを行います。
あとはエアクリーナーボックスなどは手を付けないので、ちょうどいい所を探っていきます。
写真のタンクの位置は結局少し変更しました。

ホーネットカフェ4

位置決めが決まったらとりあえず取り付け加工を行います。
今回フレームは塗装しないので、フレーム本体に溶接作業を行わないように
ボルトで取り外しができるようなタイプのタンクマウントを製作します。

ホーネットカフェ5

とりあえずリアマウント側から始めます。
純正タンクマウントを利用してステーを製作します。

ホーネットカフェ6

ホーネットカフェ7

フレーム側はナッターで対処します。

ホーネットカフェ8

取り付けるとこんな感じ。

ホーネットカフェ9

タンクを乗せてボルト止め。

ホーネットカフェ10

ただこれだと、シートを製作する際にステーの角が邪魔になることを作った後に気づく(笑

一部再利用して作り直し。

ホーネットカフェ11

タンク側のベロになっている部分をカットしました。

ホーネットカフェ12

マウント側はブッシュを挟んでブッシュマウントにしました。

ホーネットカフェ16

タンク側にもステーを溶接しボルト止めしました。
横から見るとこんな感じ。

ホーネットカフェ17

これならシートが邪魔にならなくなりますな(´ω`)

今回の作業はここまで。
次回はタンクフロント側のマウント加工と、他車種のサイドカバーの取り付け加工を行っていこうと思います。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント