FC2ブログ

記事一覧

BMW R100RS カフェレーサーカスタム Ver.3 その4 マフラー加工

今回はマフラーの加工を行います(^^)

その前にナンバーステーを製作します。
今回はスイングアームマウントタイプではなく、お客様のご要望でサイドナンバー仕様にすることとなりました。

まずはベースプレートを製作。

MR100RS26.jpg

マウントは2か所とります。
1か所はデフオイルを入れるボルトからマウントします。
そのステーを製作。

MR100RS27.jpg

仮溶接して仮止め。

MR100RS29.jpg

MR100RS28.jpg

もう1か所はリアショックのマウントからとります。

MR100RS30.jpg

こんな感じでマウント。

MR100RS31.jpg

サイドナンバーステー完成です。

お次はマフラーの加工を始めます。
いつもの様にエキパイはノーマルを使用して延長加工を施します。

MR100RS32.jpg

φ38の20°タイプのベントタイプを用意し、長さが足りない分を継ぎ足します。

MR100RS33.jpg

とりあえず右側から仮溶接。
左右でエキパイが切れている個所が微妙にずれていて角度も左右で少し違うので、
作りやすい右側から始めています。

MR100RS34.jpg

仮溶接が終わったらサイレンサーを仮フィッティング。

MR100RS35.jpg

サイレンサーのマウントステーの製作。

MR100RS36.jpg

MR100RS37.jpg

お次は左側の加工。
ジャッキを使ってエキパイを保持して、角度調整をしてから溶接します。

MR100RS38.jpg

左右同じに調整できました。

MR100RS39.jpg

仮溶接が終わったらエキパイを取り外して本溶接を行います。

R100のフランジは特殊で専用ツールを使って取り外します。
ネジ式になっていますが、なかなか緩んでくれません。
もしかしたら新車から一度も外したことがないのかもしれませんね(^^;

ただ、強引に回すとねじ山がいかれてしまう場合があります。(特にヘッド側)
そうなると大変なことになるので、バーナーであぶって緩みやすくします。

MR100RS40.jpg

潤滑剤も利用しながら慎重に緩めます。

MR100RS41.jpg

無事外れました(^^)

MR100RS42.jpg

全体図。

MR100RS43.jpg

あとは本溶接を行って加工完了。

MR100RS44.jpg

今回はここまで。
次回はエキパイの塗装とフェンダーの製作に取り掛かります。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント