FC2ブログ

記事一覧

ハーレーダビットソン XL883L スポーツスター ボバーカスタム Ver.1 その2 マフラー完成

今回マフラー完成させちゃいます!!

途中で終わっていたマフラーのマウントステー加工のの続きです。
上下のテールエンドパイプを固定するためのステーマウントを溶接しますが、
ベルトガードが干渉してしまうので取り外し。

xl883l126.jpg

あとはマウントを溶接して、ステーを製作取り付けを行って完成。

xl883l127.jpg

続いてはヒートガードの製作です。
もちろんこれがないと右足やけどしますので取り付け必須です。
バンテージを巻いてしまうという手もありますが、ヒートガードの方がかっこいいと判断。
汎用の物を用意しました。

xl883l128.jpg

誤って2セット買ってしまいましたがまた使うでしょう(笑
上側のエキパイのバンドが干渉するので逃げ加工。

xl883l129.jpg

とりあえず仮フィッティング。

xl883l130.jpg

無地のままではなんか寂しいので、穴を開けてドリルド加工します。
穴を開けるスパンをマーキングします。

xl883l131.jpg

30mmの穴をホールソーで開けました。
ヒートガードも塗装するのでついでにメッキをグラインダーで落としておきました。

xl883l132.jpg

下側も同様に加工。

xl883l133.jpg

下側の穴あけ加工をミスってしまいましたが、早速予備を使ってすぐに対応(笑
頼んでおいてよかったですw

穴を開けただけでイメージが随分と変わりました(^^)
これにてマフラーの製作完了!!!
あとは塗装を行うだけです。


続いてはリアショックの交換。

xl883l134.jpg

883Lなので、フロントもリアもスタンダードモデルより短いものが元々取り付けられていますが、
今回はそれより低くなるタイプのリアショックを用意して取り付け。

xl883l134.jpg

シートはオーナー様のご希望でラぺラのソロシートをチョイス。

xl883l135.jpg

全体フォルムはこんな感じ。

xl883l136.jpg

タンクの上面のラインからシートの上面のラインが繋がっていてとてもかっこいいですね♪

今回はここまで、次回はリアフェンダーまわりの加工を行っていきます!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント