FC2ブログ

記事一覧

ホーネット250 カフェレーサーカスタム Ver3 その4 シートベース製作

今回はタンクのコックの再加工から始めます。

ホーネットカフェ44

前回よりワンサイズ小さなものを用意。
今回はベースとコック、ちゃんとはまりました(笑

ホーネットカフェ45

さっそく加工に取り掛かります。
前回のベースの穴をリューターで広げます。

ホーネットカフェ46

そして今回のマウントベースを溶接。

ホーネットカフェ47

コックを装着してOFFにした後水漏れチェックを行います。

ホーネットカフェ48

早速水漏れ確認。
溶接したところ全てでした(笑
もう一度溶接を追加してもう一度確認。

ホーネットカフェ50

鉄板が二重になっている個所の中から水が漏れている模様。。。
こうなったら修正不可能なので、新たにタンクを用意することにします(泣

次は錆の少ないまともな物を用意します!

タンクは次回に回すとしてシートベースの続きを行います。
ベースは今回鉄板でいきます。

厚紙の型をもとに鉄板に転写します。

ホーネットカフェ51

テールエンドをカール状にするんですが、元々あったロールベンダーでは幅が足りなかったので、
安物ですが新たにロールベンダーを用意。

ホーネットカフェ52

安物なので1.5mm厚の鉄板を曲げることが出来ず(笑
結局このベンダーに鉄板を抑えてローラーのRを生かして手で曲げてRを出しました。
あとは転写した線に沿ってカッティング。

ホーネットカフェ53

サイドカバーを仮止めして上からシートとサイドカバーのクリアランスの確認。
いい感じです。

ホーネットカフェ54

横からの図。

ホーネットカフェ55

もはやかっこよくしかならない雰囲気(*´д`*)
あとは綺麗に角を慣らして仕上げます。

ホーネットカフェ56

先週製作したシートマウントベースとの連結のため、それぞれに穴を開けシートベース側に溶接ナットを溶接。

ホーネットカフェ57

ぴったり密着させるようにボルト止めしようとすると、
シートベースのテールエンドとマウントベースのリアのボルト部分が
接触して少し浮いてしまったため、溶接ナットを表面に溶接することで、
ナット兼カラーという事でクリアランスを確保。

ホーネットカフェ58

シートフォーム側はこんな感じ。

ホーネットカフェ59

後はタンク側のフロント側は折り返しが必要なので次回この作業から始めます。
あとはバッテリーバンドが元々なかったので純正を取り寄せて付けておきました(^ω^)

ホーネットカフェ60


今回はここまで!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント