FC2ブログ

記事一覧

ハーレーダビットソン XL883L スポーツスター ボバーカスタム Ver.1 その 車体組み立て

いつもお世話になっているパウダーコートの業者より部品が返ってきたので組み立て開始です!
関東の業者なので宅配で送らないといけませんが、納期・品質完璧なので信頼していつもお世話になっています(^^)

とその前にリアスプロケットを塗装します。

xl883l179.jpg

お客様より黒にしてほしいと依頼があったので、急遽自家塗装することしました。

プラサフを吹いて

xl883l180.jpg

艶消し黒で塗装して完成です。

xl883l181.jpg

お次はメーターの取り付け。
サイドマウントに48mmの小型メーターを取り付けます。
メーター内にインジケーターランプが内蔵されているのですっきりしています。

xl883l182.jpg

メーター横の穴にメーター内のデジタルオドメーター、トリップメーターの切り替えボタンを設置しました。
付属されているスイッチはデザインがいまいちなので、雰囲気に合うスイッチを用意して設置しました。

xl883l183.jpg

続いてメーターの配線の加工です。

xl883l184.jpg

xl883l185.jpg

配線加工が終わったらチョークノブの取り付けステーの製作。

xl883l186.jpg

違和感なく取り付けできました。

xl883l187.jpg

お次は帰ってきたパウダーコートの部品達の組み立てです。
まずはホイールにタイヤを組みます。

xl883l188.jpg

パウダーコートでもレバーを直接当ててこねたりすると塗膜がはがれるので、プロテクターを挟んで慎重に組み付け。

xl883l189.jpg

塗装も綺麗にしてくれています♪

前後タイヤを組んでディスクやベアリングを組んで完成。

xl883l190.jpg

お次はステムの取り付け。

xl883l191.jpg

ステムの次はフロントフォークの組み立て。

xl883l192.jpg

xl883l193.jpg

フォークが組めたらフロントホイールを装着します。

xl883l194.jpg

どんどん進めます。
お次はハンドルの組み付け。
白のスポーツスターと同じくドラッグバーです。
ハンドルライザーの高さだけ違います。

xl883l195.jpg

ハンドルスイッチやマスターシリンダーなども組んでいきます。

xl883l196.jpg

グリップはお客様からのご要望でシューズで有名なVANSのグリップをチョイスしました。

xl883l197.jpg

こんなものも作っているとは知りませんでした(笑
デザインは靴底と同じです。
握りやすくてデザインもGOOD!

あとはリアホイール廻りも組んで本日ここまで。
あとは外装とマフラーの塗装が返ってくれば車検に通して完成です♪

xl883l198.jpg


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント