FC2ブログ

記事一覧

ヤマハ FZ400カフェレーサーカスタム その10 シート製作

カスタム作業はあと少し!
今回はシートの成形作業から始めます。

fz400151.jpg

とりあえずざっくりパン切包丁で切り取っていきます。

fz400152.jpg

少しずつ切り取って成形していきます。

fz400153.jpg

グラインダーで恒例の粉まみれ作業を行い、徐々に形にしていきます。

fz400154.jpg

左右対称にするためマーキングして、目安を作ってまた削っていきます。

fz400155.jpg

シート完成(^^)

fz400156.jpg

fz400157.jpg

fz400158.jpg

革張り作業は後日業者にやってもらいます。

終わったら散らかった粉を掃除して次の作業に移ります(笑

fz400160.jpg

続いて3Dプリンターで製作予定のサイドカバーですが、依然届いたものが不良品だったため、
違うものに交換しました。
試作品がうまくできたので、サイドカバーもさっそく作っていきたいと思います。

前回のプリンターよりサイズを小さくしたんですが、ぎりぎり作れそうです。

fz400159.jpg

しかし、試作品を作った際に一部部品を壊してしまったので、代用品が届くまでしばし待機。
その間、できる作業を行ってきます。

とりあえずシャーシ部品はパウダーコートで塗装するので、車体を解体していきます。
フロントからばらしていきます。

fz400161.jpg

取り外した部品はボルト1本から真心こめて汚れを落とします(笑

fz400162.jpg

こんな感じで比べるときれいになってますね。

fz400163.jpg

たかがボルトでも、きれいにすれば仕上がりに差が出ます。
さぼらず磨き上げます!

お次はフロントホイールからタイヤを外します。
ベアリングのチェック。

fz400164.jpg

片側のベアリングシールがふやけた感じになっているので交換です。
シールもインナースプリングが切れていたので交換。

fz400165.jpg

一般整備レベルではここまでチェックすることはあまりありませんが、塗装などを行うにあたって
取り外した部品は一つ一つチェックしています。
そこで不良が見つかれば対処しています。

塗装にはお金がかかりますが、塗装以外のところも整備を行うことができるので、
お客様側としても塗装代を出すのは、綺麗になる+αの価値があるかと思います。

ホイールもパウダーコートで塗装するのですべての部品を外してスタンバイ。

fz400166.jpg

ステムも塗装するので汚れを落としてスタンバイ!

fz400167.jpg

フロントフォークのアウターケースも塗装するのでバラバラにします。
組むときはもちろんシール交換などのオーバーホール作業も行います。

fz400168.jpg

フロント周りの部品たち。
磨き終わって、あとは塗装から帰ってくるまで保管します。

fz400169.jpg

続いてリア回り。
スプロケットやハブなどドロドロに汚れている部品もきれいに洗浄します。

fz400170.jpg

スイングアームも塗装するのでベアリングを外します。

fz400171.jpg

適切な工具がなかったので、無理やり外したらベアリングが破損。

fz400172.jpg

要交換です(笑

リアリンクも汚いのできれいにします。

fz400173.jpg


サッパリしました(^^)

fz400174.jpg

リア回りの部品も洗浄が終わったので保管です。

fz400175.jpg

今回はここで作業終了。
あと少し外す部品があるので外したらこのまま保管です。

fz400176.jpg

といっても外したパーツで洗浄していないものが山ほどあるので、こちらも真心こめてきれいにしていきます(笑
スポンサーサイト



コメント

こんにちは。
毎度のことながら楽しく拝見させていただいております。
このFZは幸せ者ですね!
羨ましいです^ ^
自分もいつかまたFZを買い戻した時のために勉強になります。

No title

お世話になります。
いつも拝見していただきありがとうございます。
FZに限らず色々と配信していただきますので是非参考にしていただければと思います。

コメントの投稿

非公開コメント