FC2ブログ

記事一覧

ホーネット250 カフェレーサーカスタム その5 リアフレーム製作(1)

今回はリアフレームの製作に取り掛かります(^^)

リアのフレームはサスマウントを残してぶった切ります!!


とりあえず邪魔になるものを取り外していきます。
とりあえずエアクリーナーボックスを。
ボルト外して後ろにずらします。

ホーネット39

外装のサイドカバーを外すとバッテリーはエアクリーナーボックスの横に取り付けられているんですが、
サイドカバーはもう使わず、バッテリーが丸見えになるのでこちらも後ほど加工します。

ホーネット40

後ろにずらしたらキャブレターを取り外しますが、特にホンダはインマニが固いのでドライヤーで熱して
柔らかくしてから取り外します。それならいちいちバールなどでこねなくてもすんなり取り外せます。

ホーネット41

取り外したらゴミが入らないように養生しておきます。

ホーネット42

エアクリーナーボックスのバッテリー収納部分はカットしてすっきりしました(^^)

ホーネット43

色々とばらしたところで基本的な納車整備もかねてやっていきます。

まずはプラグ交換。

ホーネット44

続いてオイルとフィルター交換。

ホーネット45

お次はチェーン。

ホーネット46

元々のも使えなくはなかったんですが、せっかくなんで新品付けちゃいます♪
どうせならカラーも凝りたかったので、RKのブラック×ゴールドのものをチョイス。

ホーネット47

外装もブラックでいくと思うのでしっくりくるかと思います!

エアクリーナーボックスやキャブレターを取り外してリアフレームをカットする前にリア周りも予めばらしておきます。
色々と邪魔になる部分があったためです。

ホーネット48

すっきりしました。

ホーネット49

そしてリアフレームを!!
何のためらいもなく、電ノコとグラインダーを持ったらすぐに切ります(笑

ホーネット50

残った部分は水が入らないように鉄板で塞いで溶接します。

ホーネット51

切り終わったらリア周りを組みなおします。

ホーネット52

そしてリアフレームの製作です。
今回は鉄板でプレートを作って、その周りをパイプで囲うリアフレームを製作します。
パイプはシートで隠れるようにするので、外観からはプレートが一部分見えるようにしていきます。

まずは厚紙で型作り。

ホーネット53

ひっつけてイメージ通りか確認します。

ホーネット54

大丈夫なら型をもとに鉄板をカットします。

ホーネット55

それを2枚作って中をくり抜いて完成。

ホーネット56

天板もカットして溶接していきます。

ホーネット57

表面も溶接して溶接部を平らにならしてプレート型フレーム完成です。

ホーネット58

そしてフレームに穴を開けて取り付け♪

ホーネット59

ホーネット60

今週の作業はここまで。
来週はこのプレートフレームにシートを保持するパイプを製作します。
シートの形状と同じになるので、上から見たイメージを厚紙で作成。
これをベースにパイプフレームを作っていきます!!!

ホーネット61





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント