FC2ブログ

記事一覧

ホーネット250 カフェレーサーカスタム その6 リアフレーム製作(2)・シートベース作成

リアフレームの続きです。

とりあえずパイプを曲げるベンダーをセット!

ホーネット62

外周分を1本で曲げるのは無理なので、4等分に分けて曲げたものをカットして合わせます。

ホーネット63

溶接!!!

ホーネット65

溶接した部分を削って慣らします。

ホーネット66

とりあえず仮合わせ。

ホーネット67

リアフレーム下のプレートを鉄板でカットしてパイプに合わせます。
この鉄板も強度に関係するので厚めのものを使用。

ホーネット68

鉄板で作ったリアフレームの逃げの部分をカットしてパイプと溶接。

ホーネット69

そしてメインフレームに仮溶接。

ホーネット70

一度取り外して本溶接。

ホーネット71

これでリアフレームは完成です(^^)v

お次はシートベースの製作です。
プレートはFRPで製作します。
なので先ほど作ったリアフレームが型になります。

シートの下にイグナイターなどの電子部品を入れたいので、写真の様なブロックを入れて
部品が入る隙間を確保します。

ホーネット72

そしてラップでぐるぐる巻きにします。

ホーネット74

ホーネット73

そしていよいよシートベースの製作です。
まずはクロスを貼ります。

ホーネット75


あっ、離型材塗っておくの忘れた。。。
時すでに遅し!!!
作業続行(笑

お次は予め切っておいたマットを貼り付けます。

ホーネット76

マットを2回分貼り付けて最後にもう一度クロスを張り付けて完了。

ホーネット77

乾燥したら引っぺがします。
離型材塗ってなかったんですが、そもそもラップがツルツルなのですんなり剥がれました(笑

ホーネット78

剥がして余分なところを切ったらフレームにセットします。

ホーネット79

マーキングしてカット!!!

ホーネット80

ホーネット81


いい感じに仕上がりました(*´д`*)

シートベースはリアフレームにボルトで止めれるように加工します。
ボルトの取り付け加工が終わったらお次はアンコの製作に取り掛かります。

今週はここまで(^^)










スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント