FC2ブログ

記事一覧

ホーネット250 カフェレーサーカスタム その7 マフラー変更・シートあんこ作成・その他

結局、純正サイレンサーは切り取って汎用メガホンマフラーの取り付けに変更しました(^^)

ホーネット82

ホーネット83

できるだけショートにしてみました♪
カフェによく似合ってます。


お次はシートのアンコの製作です。
取り付けをボルト止めするのに予めボルトをセットしておきます。

ホーネット84

シートレールにイグナイターをセットするステーもついでに溶接。

ホーネット85

さて、アンコを貼っていきます。

ホーネット86

どんどん盛っていきます。

ホーネット87

パン切り包丁で成型します。

ホーネット88

ホーネット89

ホーネット90

ホーネット91

レザーは専門ショップにお願いするため取り外して発送!!!
出来上がりが楽しみです♪


お次はリアの配線加工。

ホーネット92

ゴチャゴチャしてますが、この辺はサラッと仕上げます。
とはいっても半日仕事ですが(笑
地味な作業はすぐに時間が経つものです。

つづいてタンクのコック移設作業を。

ホーネット93

ハーレー用のコックベースをタンクに穴を開けて銀ロウで溶接。
お隣の純正コック跡は鉄板で塞いで溶接し、漏れ確認。

異常なし!!!

続いてはナンバーステーの製作です。
シート後ろにナンバーを取り付けるのではなく、スイングアームからステーを伸ばしてリアタイヤ後ろに
ナンバーがセットできるタイプにしました。

ホーネット94

ホーネット95

ナンバープレートベース兼、補強のプレートを溶接。
右のはみ出た部分はちょうどいい所でカットします。

ホーネット96

横からの図

ホーネット97

ホーネット98

この後に2本のパイプの間に補強を入れました。
写真は加工前ですが、また紹介します。


ドンドン作業を進めていきます!!!
お次はバッテリーケースの作成。
結局スイングアーム下にバッテリーをセットすることにしました。

早速鉄板を溶接して箱を作ります。
ボルト止めのナットは溶接ナットを溶接します。

ホーネット99

完成図

ホーネット100

覆いかぶさるバッテリー上のカバーをスイングアーム下にボルトでセットし、
内側のケースを外側のカバーにボルトでセットするようにしました。

ボルトを外せば内側のケースが下に落ちてくるようになります。

ホーネット101

ホーネット102

一通り部品の作成は終わったので塗装。
今回は基本的に塗装はせずにそのままのお渡しとなります。
ただ、鉄むき出しだとすぐにサビるので、プラサフを吹いた後にアクリル塗料で塗装しました。

ホーネット103

ホーネット104


今日までにシート以外仕上げたかったんですが間に合いませんでした。。。
しかし完成までもう少し!!!
引き続き頑張ります!!!







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント