FC2ブログ

記事一覧

GL1100ゴールドウイング カスタム その4 シートベース製作続き

シートベース制作の続きですが、この仕様だとシート幅が純正とさほど変わりなく、
不格好になりそうだったので一からやり直すことにしました。

幅を狭くしたシートを製作するにはシャーシから加工をする必要があるので早速作業に取り掛かります。

まずはタンクから。

gl11025.jpg

シート幅を狭めるにあたり、タンクの後端の部分が邪魔になるのでカットします。

gl11026.jpg

あとはリアフレームのブリッジもカットして、幅を狭くしたブリッジを製作して溶接します。

gl11028.jpg

これに黒色の樹脂のインナーフェンダーとメッキのリアフェンダーを友締めできるように穴あけ加工します。
シートもシートベースにナッターを圧入して一緒にボルト止めできるようにします。

gl11029.jpg

タンク後端をボルト止めするステーもフレームの部分から作り直して幅を狭めました。

gl11030.jpg

さて、シャーシの加工が終わったので、いつものようにラップをぐるぐる巻きにします(笑

gl11031.jpg

そしてFRPをペタペタと。

gl11032.jpg

乾いたらマーキングしてプレートをカット。

gl11033.jpg

今回のシートはサイズが大きく、強度が不足していたので、ステーを作成してリベットで固定。

gl11034.jpg

強度もばっちり出ました!!!
あとは湿気抜きのための穴もあけておきます。

あとは、フロントのシートをフレームに引っ掛けるフックを製作したらシートフォームを張り付けていきます。

今回は時間切れなので次週に行っていきます(^ω^)

あとはフロントフェンダーも取り付けました。
SR400のものが手に入ったので、穴あけ加工だけして取り付け。
違和感なくいい感じです♪





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント